仏画の掛け軸
聖蓮華
解説
蓮は泥中より生じて清浄な徳を秘めていることから、仏・菩薩の座処に用いられています。泥田は現世をうつし、徳を積むことによって美しい花を咲かせる蓮華は極楽浄土の象徴といえるでしょう。
作者
柳沢寿江
本紙
新絹本
軸寸法
189×56cm(尺五立)
表装
緞子佛表装
太巻桐箱収納
用途
彼岸(春・秋)・お盆・ご先祖様のご命日・心を込めた追善供養・あらゆる仏事を華麗に彩る。佛徳に満ちた伝統様式の画題は日常に平安と浄福をもたらす年中掛けとして、ご利用いただけます。
嬉しい特典
商品が到着次第、すぐにお掛け頂けますよう、風鎮と二重折釘もお付けいたします。
!
TEL:03-5774-3040(10:00〜18:00 年末年始を除く)
  • 掛け軸 掛軸 絵画 年中 花鳥 [富貴花 松村朱夏] 和室 茶室 茶道 床の間 日本製 桐箱 ギフト 縁起 おもでなし 限定 おしゃれ アート 偕拓堂

仏画の掛け軸/聖蓮華 極楽浄土 仏・菩薩の座処